登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

03/01/2017  Report by Jake Smalley
ページ 1 / 2 次へ » 

違いを生んだマタとラッシュフォード

2017年初戦となったウェストハム戦の後半から交代出場し、2-0での勝利に貢献したフアン・マタとマーカス・ラッシュフォードが試合を振り返った。

マンチェスター・ユナイテッドのアカデミー卒業者であるラッシュフォードは、左サイドを切り崩してマタの先制ゴールをアシスト。その後ズラタン・イブラヒモヴィッチにも追加点が生まれたものの、限りなく先制点が大きな意味を持つ試合だった。

試合後マタはSky Sportsのインタビューに応じ、「チャンスを作れたのに決められないという難しい試合だったね」とコメント。「それでも、ありがたいことにマーカスのパスを決められた。それに(イブラヒモヴィッチの)追加点もあったからね。勝ち点3を獲れて嬉しいよ」と、続けた。

マタとラッシュフォードの投入で試合の流れを一変させたユナイテッドだったが、ラッシュフォードはどういう指示を受けていたのだろう? マーカスは試合後、「監督からはサイドに張っているよう指示された。そして、できるだけ相手のサイドバックを引き離すように言われた。ボールを持って顔を上げたら、ボックスエッジに空いたスペースに走り込んだフアンが見えた。彼が上手く決めてくれたよ」と答えた。

ページ 1 / 2 次へ »