登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

30/08/2017  Report by Matt Bullin
ページ 1 / 5 次へ » 

各国W杯予選日程

2017-18シーズン開幕後初のインターナショナルウィークには、マンチェスター・ユナイテッドから16選手が各国代表に招集された。しばしAonトレーニングコンプレックスから離れ、ワールドカップ予選を戦う選手、注目の試合日程などを紹介したい…

アルゼンチン(セルヒオ・ロメロ)
ロメロは31日にアウェイで行なわれるウルグアイ戦、それから5日後に予定されているホームでのベネズエラ戦に出場する可能性が高い。アルゼンチンは現在南米グループ5位で、2位のコロンビアとは勝ち点2差。だが、アントニオ・バレンシアのエクアドル(同6位)とアルゼンチンの差もわずか勝ち点2差だ。

アルメニア(ヘンリク・ムヒタリアン)
絶好調の状態を代表でも発揮したいはず。アルメニアは、グループE4位をかけて敵地でルーマニアと対戦後、エレバンでデンマークと対戦する。

ベルギー(ロメル・ルカク、マルアン・フェライニ)
こちらもユナイテッドで好調なルカクとフェライニは、ホーム開催となるジブラルタル、アウェイ開催となるギリシャとのワールドカップ予選に出場することが濃厚。ベルギーは6試合で5勝をあげ、現在グループH首位に立っている。

ページ 1 / 5 次へ »