登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

18/08/2017  Report by Matt Bullin
ページ 1 / 2 次へ » 

監督は移籍期限日の前倒しを希望

ジョゼ・モウリーニョ監督は、移籍期限日の前倒しを希望していることを認めた。

プレミアリーグの監督は、毎シーズンの開幕戦前にデッドラインを設定すべきという案に一票を投じようとしている。現在は8月31日が移籍期限日に設定されているが、プレミアリーグ開幕から3週間後であるため、モウリーニョ監督は将来的に開幕戦前に期限日が設定されることを希望している。

監督は会見で「私の意見は、どういう形だろうと我々は対応しないといけないということ」と語った。

「しかし、フットボールチームの監督という立場から言わせてもらうなら、可能な限り移籍市場は早く閉まる方が良い。そうすれば各チームの選手がわかる。仕事も早く終わる。誰も最終週まで待たなくて済む」

「そうなれば、あるチームで1試合にだけ出場し、それから違うチームで2試合に出場するという状態がなくなる。それに、他のリーグの(移籍期限日が)同日に設定されていない場合、最終週に選手を失う危険性もあるということに関して言えば、プレミアリーグのチームでベストプレーヤーを獲得できるだけの力を持つチームがどれくらいいるのか、ということ」

ページ 1 / 2 次へ »