登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

13/09/2016  Report by Adam Marshall

ロナウドに感化されるラシュフォード

マーカス・ラシュフォードは、マンチェスター・ユナイテッド公式誌Inside Unitedの取材に応じ、クリスチアーノ・ロナウドの影響を受けながらクラブで成長してきたと語った。

プレミアリーグ3連覇後の2009年にオールド・トラッフォードを去ったロナウドは、まさしくクラブのアイコン的存在だった。当時11歳だったラシュフォードは、その当時のことを覚えていると言う。

「彼がユナイテッドにやってきた当時、誰もが彼に注目した。凄く若い時期にクラブに移籍してきたのに、ベストプレーヤーになるという目標を持っていたことに感銘を受けたんだ」

「彼は毎日ハードに取り組み、毎日ジムで身体を鍛え、ピッチで結果を残した。世界でベストプレーヤーになりたいという欲を隠さなかった」

ロナウドのひたむきな姿勢に感化されたかを聞かれたラシュフォードは、「彼のようなアプローチを取らないといけない。世界のベストプレーヤーたちは皆一緒。大事なのは横柄さや傲慢さではないからね。何かを達成するには、正しい姿勢が大事だから」と、答えた。