登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

11/10/2016  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 2 次へ » 

ラッシュフォード「タフになった」

マーカス・ラッシュフォードは、シニアレベルでプレーするようになってからというもの、アカデミー時代以上に厳しいチャージを受けるようになったと明かす。しかしフィジカル的に手痛い洗礼を受けることは、自分をさらにタフにしてくれるとラッシュフォードは受け止めている。

まだティーンエイジャーのストライカー、ラッシュフォードは、Inside Unitedマガジン、11月号を表紙を飾っている。誌面には、ファーストチームに羽ばたいてから現在までのキャリアについて、彼が掘り下げて話したインタビューも収録されている。

信じがたいことだが、昨年の今頃ラッシュフォードはU-18チームでプレーするほとんど無名の存在だった。ユナイテッドのアカデミー卒業生である彼は、ファーストチームのフットボールに慣れるには、少々時間を要したと語っている。

そして彼のスピードは、相手ディフェンダーからのファウルを誘発することにもなっている。それは若き日のクリスティアーノ・ロナウドがユナイテッドでプレーし始めた頃に経験していたトラブルと同じだ。
前より多く足元に攻撃を受けるようになったかと聞かれるとラッシュフォードはそれを認めたが、

ページ 1 / 2 次へ »