登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

13/10/2016  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 2 次へ » 

監督「意欲は個人に内在するもの」

ジョゼ・モウリーニョ監督は、マンチェスター・ユナイテッドとしてチーム作りを進めていく上で、選手個人が自分自身で意欲を高める必要があると確信している。

有能な指導者として評価されている監督は、チームの力を最大限に引き出せると言われている。だが監督自身は、成功への意欲は、選手個人に内在していると話す。

選手自身に自分を見つめ直すことを求めている監督は、モチベーションを高めるメソッドが有効なのは、選手自身が最大限の力を発揮したいと考えているときのみという考えを明かした。

先日行なわれたUEFAの監督委員会で、「それは、人それぞれだと思っている」と話した監督は、「(モチベーションは)自分次第ということ。それが私にとって最大のモチベーションと感じている。外部からモチベーションを高める存在が必要なときというのは、本来なら精神的に強くなれるのに、強い状態ではないということ。外部からモチベーションを高める要因は、文字通り外的ということだ」と、続けた。

ページ 1 / 2 次へ »