登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/10/2016  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 5 次へ » 

ジョゼ、ブリッジへの帰還を語る

ジョゼ・モウリーニョ監督は、現地23日(日)、マンチェスター・ユナイテッドの監督として初めて古巣チェルシーと対戦する。スタンフォード・ブリッジへの帰還、2015-16シーズン中の解任劇、チェルシーオーナーのロマン・アブラモヴィッチとの関係性、ブルーズサポーターが見守るスタジアムでの試合など、監督が試合前の会見で語った…

チェルシーを退団した経緯を振り返ってみて、どう思いますか?
監督の中には、クラブを自らの意思で去る指導者もいる…ポルトガル語には、「汚れ物を洗う」という言い回しがある。これは、過去に起こったことについて話をするという意味だ。過去について何度も話し続ける、という意味だ。私は、とても良いフィーリングを持ってクラブを去った。成功を収めるために全力を尽くした。クラブに全てを捧げた。そんな私は、過去のこと、特に良くなかったことについて話したくはない。良かったことだけを記憶に残しておきたい。チェルシーでは非常に良いことばかりだった。結果も残せて、生涯の友人もできた。サポーターと多くの感情を共有した。昨シーズンの結果、たった数ヶ月間の良くない結果だけで、サポーターと私の関係性は変わらない。つまり、良い思い出だけ私の中に残っているということ。一生忘れないこともあるが、それは私の中に留めておきたい。

ページ 1 / 5 次へ »