登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

03/10/2016  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 2 次へ » 

FW批判をしないモウリーニョ監督

ジョゼ・モウリーニョ監督は、1-1のドローに終わったストーク・シティー戦で決定機を生かせなかったマンチェスター・ユナイテッドの選手を批判しない考えを明らかにしている。

試合開始早々ズラタン・イブラヒモヴィッチに決定的なチャンスが生まれ、続けてポール・ポグバにも決定機が転がった。ポッターズGKリー・グラントのファインセーブに阻まれ続け、バー直撃のシュートなど運にも恵まれず、インターナショナルブレーク前最後の試合で惜しくもドロー決着となった。

監督は、オールド・トラッフォードでの試合後、「私は得点機を生かせなかったことで選手を批判したことは一度もない。相手のGKがマン・オブ・ザ・マッチに相応しい選手だ。オープンなチャンスがあり、もっと良い判断ができていたかもしれない場面もあったが、シュートを決められなかったことを批判したりはしない。パフォーマンスの質、姿勢、単純なプレーのミスについては批判することもある。しかし、ゴール前のプレーで私の選手を批判はしない」

モウリーニョ監督は、後半から交代出場のアントニー・マルシャルが69分に今季初ゴールをマークしたことを喜んだ。ユナイテッド1年目の昨季17ゴールをあげたマルシャルにとって、シーズン初ゴールは

ページ 1 / 2 次へ »