登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

02/11/2016  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 3 次へ » 

バレンシアの怪我の状況

マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、先週末、骨折した腕に”極めて重要な手術”を受けたアントニオ・バレンシアの長期間離脱は避けられないだろうと明かした。

エクアドル人DFは、ユナイテッドが1-0で勝利をおさめたEFLカップ、対マンチェスター・シティ戦で腕に重傷を負い、ユナイテッドがプレミアリーグのバーンリー戦に臨んだその日に手術を受けた。

今季は序盤から好調なパフォーマンスを見せ、10月の月間MVPでも3人の候補者の一人に挙げられていた31歳のバレンシアにとっては受け入れがたい状況だ。

ヨーロッパリーグ、対フェネルバフチェ戦の試合前日会見の席でバレンシアの怪我の状況を尋ねられたモウリーニョは、

「かなりの重症だ。腕に骨折を負っている。重要な手術を受けたので、しばらくは離脱することになる」とリポーター達に伝えた。

ページ 1 / 3 次へ »