登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

06/11/2016  Report by Nathan Salt
ページ 1 / 2 次へ » 

ズラタンが記録を樹立

ズラタン・イブラヒモヴィッチは、スウォンジー戦で自身にとってのクラブ通算400ゴール、そしてプレミアリーグ史上通算2万5000ゴール目となる得点をマークした。

35歳のイブラヒモヴィッチは、これまでにイタリアのミランとインテル、スペインのバルセロナ、フランスのパリ・サンジェルマンを含め、6ヵ国の8クラブに所属。スウォンジー戦前半に2ゴールを記録し、マンチェスター・ユナイテッドでの得点は8ゴールとなっている。

最も多くのゴールを量産したのはPSG時代で、180試合に出場して156ゴールを記録。1試合に平均して1.15ゴールという世界でもベストストライカーと呼ばれるだけの数字を残した。

イタリアではインテルに所属した2006-09に66ゴール、ACミランに所属した2年で85試合に出場して56ゴールをあげている。

リーグ1、リーガ・エスパニョーラ、セリエA、チャンピオンズリーグ優勝を果たしたイブラヒモヴィッチは、プレミアリーグ史上、1992年にシェフィールド・ユナイテッドのブライアン・ディーンが決め

ページ 1 / 2 次へ »