登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

04/11/2016  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 3 次へ » 

監督は守備陣の負傷離脱を不安視

ジョゼ・モウリーニョ監督は、DFに負傷者が続出したことにより、利き足が左の3選手を最終ラインに起用しなければいけないことで起こるアンバランスが、チームの守備の安定感に影響を及ぼすと見ている。

ただ、デイリー・ブリントとマルコス・ロホについてはベストを尽くしていると評価。エリック・バイリー、クリス・スモーリング、アントニオ・バレンシアの負傷離脱により、センターバックとして起用されている両選手は、EFLカップでのマンチェスター・シティー戦、プレミアリーグのバーンリー戦でクリーンシート(無失点)に抑えた。

2-1で敗れたフェネルバフチェ戦後の会見で、監督は、試合開始直後に守備の緩さから失点につながったチェルシー戦、イスタンブールでの試合について聞かれ、こう答えた。

「あなた方も知っての通り、ジョゼ・モウリーニョのチームが今まで左サイドバックの2選手をセンターバックで起用したことは一度もなかった。ただ、選手たちは精一杯やってくれているので批判はできない」

ページ 1 / 3 次へ »