登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

21/05/2016  Report by Official Programme
ページ 1 / 3 次へ » 

OBが語るFAカップ制覇の意義

勝ちだすと止まらない。サー・アレックス・ファーガソン監督が率いていたマンチェスター・ユナイテッドにとって、それは1990年のFAカップ決勝クリスタル・パレス戦が始まりだった。それから26年、同じ対戦相手とウェンブリーで対決する。ユナイテッドとしては、ファーガソン時代を再現し、より大きな栄光へのスタートを切るチャンスだ。

ファーガソン元監督にとって、1990年のFAカップ優勝がユナイテッドでの初タイトルだった。その決勝戦にも出場した元イングランド代表MFのマイク・フェランは当時をこう振り返る。

「僕らにとって最初のタイトル獲得のチャンスだった。それは成功の日々に続く第一歩だったように思えたね。タイトルを獲得したことで、信念を持つきっかけとなり、自分たちの力を疑うことや、当時クラブに漂っていた不安もなくなったよ」

「ファーガソンが2013年に引退して以来、ユナイテッドは主要大会でタイトルを獲得できていない。だから、決勝の舞台はユナイテッドのためにある。再び、ウェンブリーでのパレスとの大一番を、栄光の日々へ続く出発地点とするべきなんだ」

ページ 1 / 3 次へ »