登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

04/05/2016  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 3 次へ » 

CBJ「自分は貪欲」

2015-16シーズン、ファーストチームで目に留まるパフォーマンスを披露したキャメロン・ボースウィック・ジャクソンが、マンチェスター・ユナイテッドU-21年間最優秀選手賞に輝いた。

授賞式でMUTVのインタビューに応じたボースウィック・ジャクソンは、聞き手を務めたスチュワート・ガードナーに受賞の喜びを伝えつつ、今季これまで12試合に出場したファーストチームでの経験を生かし、高みを目指したいと語った。

U-21年間最優秀選手賞を受賞した気分は?
もちろん、とても名誉なことと思っている。(クラブ内で)段階を経てきた自分にとっては、夢が叶ったようなもの。授賞式の夕食会に出席したことは過去にもあって、その時にこの賞に輝いた選手を見てきた。今シーズンは取りたいと思って、自分にチャレンジして、ありがたいことに受賞できた。先ほども話したように、素晴らしいシーズンを送れている。

もし昨年の7月に、君が今シーズンこの賞を受賞して、ファーストチームでも12試合に出場すると誰かに言われたら、驚いただろうか?
もちろんさ! シーズンが始まる前の時点での目標は、U-21で存在感を残すことだった。シーズンが進むに連れて

ページ 1 / 3 次へ »