登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

13/06/2016  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 3 次へ » 

バスティが劇的ゴールで勝利に貢献

マンチェスター・ユナイテッドMFのバスティアン・シュヴァインシュタイガーは、現地112日に行なわれたウクライナとのEURO 2016グループステージ戦で交代出場ながらゴールを決め、2-0での勝利に貢献した後、「最高の気分」と、語った。

シュコドラン・ムスタフィのゴールで先制したドイツに対し、ウクライナも同点ゴールを狙い、積極的に攻め続ける時間が続いた中、試合展開落ち着かせようと、ヨアヒム・レーヴ監督は、ベテランのシュヴァインシュタイガーをピッチに送り込んだ。

守りを固めて1-0での勝利というプランがあったのだろうが、シュヴァインシュタイガーは、カウンターアタックからピッチを走り、メズート・エジルからのピンポイントクロスから2点目を決めた。

オールド・トラッフォードでの1年目、シーズンラスト11試合を負傷で欠場したシュヴァインシュタイガーにとっては、最高の瞬間になっただろう。公式戦出場は、3月20日のマンチェスターダービー以来初だった。

ページ 1 / 3 次へ »