登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

27/06/2016  Report by Mark Froggatt

アルゼンチンは決勝で敗退

マンチェスター・ユナイテッドのマルコス・ロホとセルヒオ・ロメロがアルゼンチン代表として出場した、チリとのコパアメリカ決勝は、チリがPK戦の末に優勝した。

チリのマルセロ・ディアスが2枚目のイエローカードで退場後、後半にはロホがアルトゥーロ・ビダルへのファウルで一発退場。スコアレスドローのままPK戦に突入した決勝は、ロメロがビダルの1本目をセーブしたが、アルゼンチンは4-2で敗れた。

23年タイトルから遠ざかっているアルゼンチンは、2014年のワールドカップ決勝、2015年のコパアメリカに続いて、主要国際3大会連続の決勝敗退。PKを外したリオネル・メッシは、試合後、代表引退を発表している。