登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

21/07/2016  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 3 次へ » 

復帰のショー「感傷的になった」

足の重複骨折から復帰したルーク・ショーは、先週末に行なわれたウィガンとのプレシーズン・フレンドリーマッチに出場した瞬間、感傷的になったと語った。また、ジョゼ・モウリーニョ監督と共に全タイトルを狙うこと、マンチェスター・ユナイテッドでの未来に集中しているとも付け加えた。

2015年9月に行なわれたPSVアイントホーフェンとのチャンピオンズリーグ・グループステージ戦で、ショーは足の2か所を骨折する重傷を負った。それから長期間に渡りAonトレーニングコンプレックスでリハビリを続け、先週DWスタジアムで行なわれたプレシーズンゲームで復帰。実戦の場に戻ってこられたことが、完全復活に向けた兆しになるかもしれない。

ボルシア・ドルトムントとのプレシーズンゲーム前日の会見に出席したショーは、長期離脱後のプレーについて、「これまでで最高のフィーリングだった」と、笑顔で語った。

「先週の土曜に復帰戦を迎えられたとき、感傷的になってしまった。観客も声援を送ってくれて、僕が最初にボールに触れた瞬間、応援してくれた。それは、僕にとって非常に大きな瞬間だったんだ。家族も観戦しに来ていたから、とにかく最高だった」

ページ 1 / 3 次へ »