登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

02/01/2016  Report by James Tuck
ページ 1 / 2 次へ » 

監督がスウォンジー戦を総括

ルイ・ファン・ハール監督は、2-1で勝利したスウォンジー戦後、MUTVのインタビューに応じ、試合を振り返った。

試合内容について
「新年を非常に良い形で始められた。スリーバックというフォーメーションで、非常にリスキーで、とても攻撃的なプレイができたと思う。しかし、我々は勝利が欲しかった。そしてファンタスティックな2ゴールを決められた。それが違いを生んだ。(戦術は)対戦相手の力、陣形を考えてのことだった。我々は、常に自分たちに合う戦術で、相手にとって予想外の戦術を取る。それが理由であって、決してリスキーなプレイをしたかったわけではない。チェルシー戦と同様に、自分たちの後方にスペースが空いていたが、勝てた。何よりも大事なことは、ファンタスティックな2ゴールを決められたことだ」。

アントニー・マルシャルとウェイン・ルーニーについて
「マルシャルは1ゴール、1アシストの活躍だったが、ルーニーも同様の活躍だった。先制点は、彼の動きが重要で、マルシャルがボールを得て動くスペースができた。もちろん、アシュリー・ヤングのクロスの質も良かった。ウェインのゴールは、左足での素晴らしいゴールだった」。

ページ 1 / 2 次へ »