登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

25/01/2016  Report by Jamie Allen
ページ 1 / 2 次へ » 

監督がサウサンプトン戦を総括

ルイ・ファン・ハール監督が、1-0でサウサンプトンに敗れたバークレイズ・プレミアリーグ戦後、MUTVのインタビューに応じ、試合を振り返った。

試合について
「十分とは言えないパフォーマンスだったと思う。両チームが互いに決定的なチャンスを作れず、運のあった方が勝った。試合前からメンバー変更に不安はあった。チームは守備面で弱体している。(マッテオ)ダルミアンも離脱してしまった。不安はあったが、今日の試合で見られたような接触は不必要だったと思う。(キャメロン)ボースウィック・ジャクソンを交代させたのは、勝つために攻撃的な選手を加えるためだった。十分なパフォーマンスではないにしても、今日のようにイーブンな展開の試合に勝ちたい。アドナン(ヤヌザイ)も終了間際に同点ゴールを決めていたかもしれないが、そういう結果にはならなかった。我々は試合に負けた。それは変えられない」。

自信を失っているかという問いに対しての返答
「私は自分が見たものについてしかコメントできない。2016年になり、3連勝と1引分という結果ならば、自信も相当に得られる。しかし、今日の試合では、選手たちから自信は見られなかった。期待も高く、選手たちへのプレッシャーも強い。ハーフタイム後にフアン・マタを加え、後半開始15分は我々の

ページ 1 / 2 次へ »