登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

13/01/2016  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 3 次へ » 

監督がニューカッスル戦を総括

ルイ・ファン・ハール監督は、3-3のドローに終わったセント・ジェームズ・パークでのニューカッスル戦後、BT SportとMUTVのインタビューに応じ、勝ち点2の“取りこぼし”を認めた。

試合結果について
「(勝利を)逃した。もっと早い段階で勝負を決めなければいけない。(ニューカッスルの2点目の場面について)審判はPKを与えたが、私は2人(クリス・スモーリングとアレクサンダル・ミトロヴィッチ)が争ったように見えた。試合後に映像を見たが、ミトロヴィッチがスモーリングの頭を押していた。両選手が争っている場面では判断することはできないと思うが、審判によって負けたわけではなく、我々は自分たちが原因で負けた」。

ユナイテッドに与えられたPKについて
「腕をボールに伸ばして(マルアン)フェライニのヘディングを防ごうとする場合、ボールが腕に当たるのではなく、腕がボールに当たる。それではフェライニはヘディングで合わせられない。議論の余地もないと思うが、この世界ではどういう結果になるかはわからない。いつだって議論することはできるだろう」。

ページ 1 / 3 次へ »