登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2016  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 2 次へ » 

ファン・ハール監督がSB獲得を示唆

ルイ・ファン・ハール監督は、アシュリー・ヤングが、ルーク・ショー、アントニオ・バレンシア、マルコス・ロホと共に長期離脱となったことを受け、冬の移籍市場で新たなSBの獲得を示唆した。

ショーは今シーズン開幕から左SBのファーストチョイスとして活躍したが、昨年9月に足を骨折する重傷を負い、ロホも肩の脱臼後に手術を受け、長期離脱中となっている。また、バレンシアも足首の手術から復帰できていない。

万能性の高いヤングは、両SBとして起用されてきたが、22日、リヴァプール戦で痛めた鼠径部の手術が必要であることが発表されたため、長期離脱は避けられなくなった。

負傷者が続出する事態にもかかわらず、ユナイテッドは直近5試合で負けていない。チームが好調のため、金曜の会見でメディアから1月の移籍市場で選手獲得の必要はないかと質問されたファン・ハール監督は、次のように答えている。

ページ 1 / 2 次へ »