登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

05/02/2016  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 2 次へ » 

チェルシー戦前負傷者情報

ルイ・ファン・ハール監督は、現在負傷離脱中の選手の状況について、「トンネルの先に光が見えている」と語った。

監督によれば、今月24歳の誕生日を迎えるフィル・ジョーンズは、チェルシーとのバークレイズ・プレミアリーグ戦に臨むファーストチームと一緒に練習できる状態になっており、復帰も近いという。

長期離脱中のマルコス・ロホ、ルーク・ショー、アントニオ・バレンシアは順調にリハビリを消化しているものの、監督は、1月9日に行なわれたシェフィールド・ユナイテッドとのFAカップ3回戦で負傷したバスティアン・シュヴァインシュタイガーは未だ回復段階にあると、現地5日にAonトレーニングコンプレックスで収録されたMUTVのインタビューで明らかにしている。

「トンネルの先に光は見えていると思う。ジョーンズが戻ってきた。彼は今日、ファーストチームの練習に参加したので、良い兆候だ。ロホも良い状態にいる。まだチーム練習には参加できていないが、良い状態だ。ショーもバレンシアの状態も良いので、悪くはない。シュヴァインシュタイガーは、今もチームを離れている」。

ページ 1 / 2 次へ »