登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

04/02/2016  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 2 次へ » 

ゴールシーンを振り返るエレーラ

味方のゴールを豪快に喜ぶ自分の姿を見返すと気恥ずかしい、と明かすアンデル・エレーラ。しかしその感情は、緊迫した状況の中で自然に湧き出たものだと語る。

ピッチ上にいるときはファンたちと喜びを分かち合う。しかしそれだけではない。ワットフォード戦でトロイ・ディーニーのオウンゴールでユナイテッドが勝利した瞬間、あるいはリヴァプール戦でウェイン・ルーニーの会心の一打が決まったとき、エレーラがベンチで興奮するシーンをカメラはしっかり捕らえていた。

それぞれの場面を振り返ってエレーラは語る。

「自分の姿をこうして改めて見るとちょっと恥ずかしいよ。自分の感情をまったくコントロールできていないよね! 試合終了ギリギリに勝ったワトフォード戦や、もうすぐ80分、という時間帯でゴールが決まったリヴァプール戦は、僕らにとってもファンにとってもビッグゲームだったからね」。

「僕は常に前を、未来を見ることにしている。このゴールは僕たちに自信をくれた。だからあんなリアクションをしちゃったんだ(笑)。どうすることもできなかった。これが僕のフットボールに対する感情だ

ページ 1 / 2 次へ »