登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

14/12/2016  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 2 次へ » 

監督がローテーションを示唆

ジョゼ・モウリーニョ監督は、試合日程が過密となる今後も先発の根幹を成す選手は起用し続けることを明言しつつ、メンバーのローテーションを行なう可能性を示唆している。

マンチェスター・ユナイテッドは、12月14日のクリスタル・パレス戦を皮切りに、今後19日間で5試合を戦う。今週末にはウェスト・ブロムウィッチと対戦し、ボクシングデイ(12月26日)にはサンダーランド、12月31日にはミドルズブラと年内最終戦を行ない、年が明けてからは1月2日にウェストハム戦を控えている。

最大で勝ち点15が取れるだけに、この時期はシーズンの行方に大きな影響を与えかねない。モウリーニョ監督はチームのメンバーをフルに活用することを考えているものの、試合ごとに全員を入れ替える可能性は低い。

監督はMUTVとのインタビューで、クリスマス時期からニューイヤーにかけて大幅なローテーションを行なうかと聞かれると、「多少は。チーム全体を変えるのはリスクが大き過ぎるし、道理に合わない」と答えた。

ページ 1 / 2 次へ »