登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

21/08/2016  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 3 次へ » 

イブラ「自分には責任がある」

ズラタン・イブラヒモヴィッチは、12年前ユヴェントスのドレッシングルームでビッグネームに助けられた経験を踏まえ、マンチェスター・ユナイテッドの若手の精神的な支えになりたいと考えている。

ジョゼ・モウリーニョ監督は、今月初め、Aonトレーニングコンプレックスで選手たちが食事を摂っているときの様子を見て、ズラタンが「選手たちを繋ぐ磁石のような役割を担ってくれている」と、語った。

サウサンプトンとのプレミアリーグ戦で2ゴールの活躍を見せたイブラヒモヴィッチは、試合後オールド・トラッフォードでManUtd.cmとManchester Evening Newsの取材に応じ、年長者としての役割を感謝すると共に、周囲が思い描く人物像とは異なることについて話した。

「自分には責任がある。監督が僕に色々と責任ある役割をくれて、それを受け入れている。僕は僕だ。周りの選手の助けになりたい。ピッチ外の自分についてメディアが書くことを見聞きして、実際に僕に会う前に周りが色々と判断する。色々と書かれているけれど、気にならない」

ページ 1 / 3 次へ »