登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

08/04/2016  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 2 次へ » 

監督、ショーの経過に満足

ルイ・ファン・ハール監督は、ルーク・ショーが理学療法士と共に今週の月曜からトレーニングを再開させられたことを、マンチェスター・ユナイテッドの全員が喜んでいると話した。

昨年9月にオランダで行なわれたPSVアイントホーフェンとのチャンピオンズリーグ・グループステージ戦で足の重複骨折という重傷を負ったショーは、それ以降リハビリを懸命に続けている。

現地4日には、フアン・マタがショーとの2ショットをInstagramに投稿し、チームメイトの練習復帰を喜んだ。

ファン・ハール監督もショーの経過に満足しつつ、MUTVのインタビューでは、チーム練習に戻るため芝の上でプレーすることに慣れる必要があると語った。

「彼はチームとの練習ではなく、ピッチと芝生の上でトレーニングを続けている。足の筋肉をピッチ上での動きに慣れさせなくてはいけない。それが大きな違いだ。彼の練習復帰は喜ばしいことだ。ただ、今はピッチに慣れるため、理学療法士と個人メニューを行なっている」。

ページ 1 / 2 次へ »