登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

25/04/2016  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 3 次へ » 

ギグスにメリットアワード 

24日(日)夜、ライアン・ギグスが栄誉あるPFAメリットアワードに選出され、サー・マット・バスビー、サー・ボビー・チャールトン、サー・アレックス・ファーガソンらに仲間入りした。

ユナイテッドのレジェンド、ギグスはこのクラブで最多の963試合に出場し、その輝かしいキャリアの間に20のメジャーなトロフィを獲得した。2013年5月、40歳で現役を引退すると指導者としてのキャリアをスタート。現在はルイ・ファン・ハール監督のアシスタントを務めている。

 メリットアワードは『フットボール界に称賛に値する貢献をした人物』に授与されるもので、ギグスはロンドン市内で行われたセレモニーで、この価値ある賞を受け取った。1992年のヤングプレイヤー・オブ・ザ・イヤー、2009年のプレイヤー・オブ・ザ・イヤーと合わせて、PFA3冠を達成したことになる。

「3つすべての賞を受賞できて本当に嬉しいよ。ヤングプレイヤー賞ははるか昔のことだし、最優秀選手賞は予想外だった。これはデビューしてから約25年間にわたる自分のキャリアの集大成だ。自分自身、チームメイト、スタッフ、そして家族や友人達のおかげだ」セレモニーの席でギグスは感想を述べた。

ページ 1 / 3 次へ »