登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

11/04/2016  Report by Mark Froggat
ページ 1 / 3 次へ » 

キャリック、連続失点を悔やむ

マイケル・キャリックは、トッテナムとのバークレイズ・プレミアリーグ戦の後半僅か6分間に3失点を喫したことにフラストレーションを溜め、悔やんだ。

ホワイト・ハート・レーンでの70分にデレ・アリに先制ゴールを決められたマンチェスター・ユナイテッドは、直後トビー・アルデルヴァイレルトに2点目を許し、76分にはエリク・ラメラに勝負を決められ3-0で敗れた。

それまで好ゲームを続けてきただけに、6分間での3失点は悔やまれる。62分にはアントニー・マルシャルがドリブル突破から相手DF3人を振り切りシュートを放ったが、ウーゴ・ロリスに阻まれた。

キャリックは、もしマルシャルのチャンスにゴールを決められていたら違った展開になっていたかもしれないと信じているものの、チームは短時間での連続失点に心を折られたと語った。

試合後、ホワイト・ハート・レーンでMUTVのインタビューに応じた副キャプテンは、「60分くらいまでは良いプレーができていたと思う。でも、最初の失点が不味かった。防げていたかもしれない。2点

ページ 1 / 3 次へ »