登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

02/10/2015  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 3 次へ » 

監督がスモーリングを絶賛

ルイ・ファン・ハール監督は、ヴォルフスブルクとのチャンピオンズリーグ・グループステージ戦で決勝点を決めたクリス・スモーリングに賛辞を送った。

急成長を遂げたスモーリングは、開幕から全試合に出場している選手の1人で、今季のマンチェスター・ユナイテッドでベストプレーヤーとも言われている。負傷に苦しんだ時期もあったが、ファン・ハール監督就任後は守備の要に成長。アーセナル戦前の会見で、スモーリングのレベルアップについて聞かれた監督は、「選手の力」と語った。

「選手は、自分自身の力で成長するものだ。私からの助言や要求、それに成長に繋がる意識づけが彼を成長させたかもしれないが、彼自身が聞く耳を持ち、ピッチ上で結果を残さないといけない。彼がすべて自分でやってのけたことだ。称賛すべきは彼で、私ではない」。

2010年にサー・アレックス・ファーガソン元監督に見出されてユナイテッドに移籍したスモーリングは、当時不動のCBコンビだったリオ・ファーディナンドとネマニャ・ヴィディッチのプレーを見て研鑽を積んだ。そして、ユナイテッド不動のCBとして定位置を確保した。

ページ 1 / 3 次へ »