登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

25/10/2015  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 2 次へ » 

監督「選手を誇りに思うが、残念」

マンチェスター・ユナイテッドのルイ・ファン・ハール監督は、0-0のスコアレスドローに終わったマンチェスター・シティー戦後、選手たちを称えつつ、勝利を収められなかったことを残念がった。

試合後、監督はMUTVのインタビューに応じ、次のように試合を振り返った。

ダービーでのパフォーマンスについて:
「90分間タフな試合の中で戦い続けた選手たちを誇りに思う。両チームともに、非常に戦術的な戦い方をした。マンチェスター・シティーはとてもコンパクトで、統制されていた。彼らは、われわれのラインナップに適応してきた」。

「チャンピオンズリーグでのセビージャ戦では、彼らはストライカー2人を起用したが、今日は1人だけで、中盤に1人多い陣形を作った。それが試合を難しいものにした。我々の方が多くチャンスを作ったが、フィニッシュできなかった。それが残念だ。今日のような試合には、ファンのために勝たないといけない。今日のように、ダービーマッチで、試合に集中できていたのなら勝利に値するだろう。だが、時には値する結果を得られないことだってある」。

ページ 1 / 2 次へ »