登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

08 October 2015  Report by James Tuck

ベストゴールは超新星の初ゴール

アントニー・マルシャルがデビュー戦となったリヴァプール戦で決めたマンチェスター・ユナイテッドでの初ゴールが、9月のクラブ内月間ベストゴールに選出された。

オールド・トラッフォードで、しかもストレトフォード・エンドで超新星が噂に違わぬ実力を発揮。クリスティアン・ベンテケに豪快なオーバーヘッドキックを決められ、2-1と1点差に迫られたユナイテッドは、後半残り20分にマルシャルを投入した。

左サイドでボールを受けたマルシャルは、敵陣内にドリブルで侵入すると、DFを抜き去り、GKシモン・ミニョレの動きを冷静に見極め、ファーコーナーのネットを揺らした。このゴールにシアター・オブ・ドリームス中が沸き立った。

クラブ公式サイト内で実施した投票の結果、マルシャルのゴールが全体の65%から支持された。次点には同リヴァプール戦でサインプレーからデイリー・ブリントが決めたゴール(11%)、クリス・スモーリングがヴォルフスブルク戦でチーム3点目として突き刺したゴール(10%)が選出されている。

リヴァプール戦での初ゴールについては、ルイ・ファン・ハール監督が、「素晴らしいゴールだった。彼はフィジカル的にもプレミアリーグでプレーできる。そしてドリブルの技術も高い」と、称賛。

ブリントも、「凄い才能の持ち主。彼がチームにいてくれて、今日のようなゴールを決めてくれて僕らも嬉しい」と、試合後に語った。