登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

11/11/2015  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 3 次へ » 

監督「安心と同時に誇らしい」

ルイ・ファン・ハール監督は、ウェイン・ルーニーのゴールに寄り1-0で勝利したCSKAモスクワ戦後、「安心したのと同時に、誇らしく思った」と、語った。

ユナイテッドは、この日の勝利でチャンピオンズリーグ・グループB首位に浮上。監督は、試合後の会見でCSKA戦を次のように振り返った。

内容と結果の評価について
「攻撃的なマンチェスター・ユナイテッドが、組織されたチームを相手に多くのチャンスを作ることができたので、安心した。ゴールを決めるのは、いつだって簡単なことではない。長い間、待たなければいけなかった。我々が試合を89分コントロールしたが、1分間のみコントロールを失った。また負けていた可能性もあった。もし彼らがゴールを決めていたら、この場の私は異なる雰囲気だっただろう。しかし、今日は完全に勝利に値する内容だった。安心したのと同時に、誇らしく思う。チャンピオンズリーグは簡単ではない。ユナイテッドの黄金期でさえ、ホームでロシアのチームを相手に勝利を収めたことはないという記録を目にしたことがある。周りは簡単と思っているのだろうが、簡単ではない。チャンピオンズリーグで勝つのは、どのクラブにとっても簡単ではない」。

ページ 1 / 3 次へ »