登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

26/11/2015  Report by Adam Bostock, Jordan Eyre
ページ 1 / 2 次へ » 

監督「非常に残念」

ルイ・ファン・ハール監督は、試合後MUTVのインタビューに応じ、0-0に終わったPSVアイントホーフェン戦を振り返った。

試合内容について
「前半のパフォーマンスはまずまずだったと思う。決定機を3度作れた以外にも、3度のチャンスがあった。非常に守備的な相手に与えた決定機は2度だけだった。後半は良い内容ではなかった。相手にたった1度しかチャンスを与えなかったのは奇跡だったと思う」。

ジェシー・リンガードの決定機について
「後半にも大きなチャンスを生み出し、ジェシー・リンガードが試合を決められていたかもしれない決定機を得た。だが、点を決められなかったことは、我々、そしてファンにとっても非常に残念な結果だ。惜しい場面だったが、点を取れなかった。勝ち上がりを決められていたかもしれないので、選手たちにも大きな失望を与えただろう」。

選手交代で変化が起こらなかったことについて
「前半はCBのデイリー・ブリントとクリス・スモーリングが相手のストライカーであるルーク・デ・ヨング1人を相手にしていたので、中盤の選手も守備で対応しなければいけなかった。後半は選手を代えた

ページ 1 / 2 次へ »