登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

21/11/2015  Report by Ryan Grant
ページ 1 / 2 次へ » 

負傷者情報

ワトフォード戦で負傷交代したアンデル・エレーラとフィル・ジョーンズがミッドウィークのPSVアイントホーフェン戦出場が微妙な状態になったことを受け、ルイ・ファン・ハール監督は、ウェイン・ルーニーとアントニー・マルシャルの回復を願っている。

監督によれば、エレーラとジョーンズは重傷ではないものの、ジェームズ・ウィルソンも膝の負傷で欠場するなど、ここにきて負傷者が続出。PSVに勝てばチャンピオンズリーグ・グループステージ突破が決まるだけに、監督は苦戦の末に勝ち点3を獲得した今、再び頭を抱えることになりそうだ。

監督は試合後、「負傷者が続出する嫌な時期を迎えている」と、語った。

「代表ウィーク中にケガ人が出て、アントニオ・バレンシアも手術を受けた。ルーク・ショーについては皆さんも知っての通り。そして、ジョーンズとエレーラも水曜の試合には出場できないと思う」。

「(エレーラとジョーンズは)重傷ではないと思うが、問題は水曜に試合があるということだ。ジョーンズは足首を捻って、エレーラはハムストリングを痛めた。ルーニーは風邪なので数週間もかからない。数

ページ 1 / 2 次へ »