登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

21/11/2015  Report by Gemma Thompson
ページ 1 / 2 次へ » 

監督「スピリットに感動した」

現地土曜のランチタイムに行なわれたワトフォード戦は、終了間際の勝ち越しオウンゴールで逆転し、マンチェスター・ユナイテッドが勝利を収めた。試合後ルイ・ファン・ハール監督は、BT Sport、MUTVのインタビューに応じ、試合を振り返った。

チームスピリットについて
「チームのスピリットに感動した。終盤PKを与えてしまったが、それからの5分間で3度も決定機を作った。シュヴァイニー(バスティアン・シュヴァインシュタイガー)のゴールの前には、クリス・スモーリングが素晴らしいシュートを枠内に放った。相手GKの(エウレリョ)ゴメスもファンタスティックなセーブを決めた。チーム全員で素晴らしいプレーをした時ほど、チームを非常に誇りに思う」。

リーグ首位浮上について
「我々はプレミアリーグ首位に立つために戦っている。たしかに、1時間後には順位が変わっているかもしれないが、首位浮上は今回が2回目だ。毎週首位に近づけている。しかし、もっとも大事なのはシーズン終盤の時期だ」。

ページ 1 / 2 次へ »