登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

23/05/2015  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 2 次へ » 

監督、休暇中も新選手獲得に尽力

ルイ・ファン・ハール監督は、まもなく始まるシーズンオフを、“楽園”と形容するポルトガルで過ごす予定と明かしたが、クラブCEOのエド・ウッドワードとともに、新選手獲得に向け連絡を取り合うという。

現地24日にハルとの最終戦を戦うユナイテッドだが、昨年の夏までオランダ代表を率い、ワールドカップ終了直後からユナイテッドの指揮を執った監督にとっては、長い1年が終わろうとしている。

MUTVのインタビューに応じた監督は、「試合後には、シーズン終了の祝杯をあげ、翌日は回復の日を取って、それでオフに入る。選手たちはそれぞれ代表に合流する予定だろうが、私は休暇を取る。私のパラダイスであるポルトガルでね」と語った。

新選手獲得について、ウッドワードにすべてを任せるかを聞かれると、監督は次のように説明している。

「エドだけではない。今は電話も、コンピューターもある時代なので、いつだって連絡が取れる。監督業は休みがないもの。ただ、私はマンチェスターよりも天候が良いところに行くがね。冗談だが、許してもらいたい!」

Aonトレーニングコンプレックスでの会見では、去就が注目されるダビド・デ・ヘアに関する質問も多く寄せられた。監督は、デ・ヘアが来シーズンもユナイテッドでプレーすると信じていると話したが、仮に退団となった場合、ビクトル・バルデスが正GKに昇格するかを問われると、「まずは、デ・ヘアが退団するかどうか、彼の決断を待たないといけな

ページ 1 / 2 次へ »