登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

08/05/2015  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 2 次へ » 

キャリックは今季残り試合全休

ルイ・ファン・ハール監督は、マイケル・キャリックが、負傷により今シーズンの残り試合に出場しないことを明らかにした。

副キャプテンを務めるキャリックは、4-2で勝利したシティー戦終盤に負傷し、それから3試合続けて欠場していた。チームも、キャリックの欠場と共に、チェルシー戦、エヴァートン戦、ウェスト・ブロムウィッチ戦で3連敗と苦しんでいる。

同じく負傷者リストに加わっていたルーク・ショー、そしてジョニー・エヴァンスは今節クリスタル・パレス戦に出場可能な状態だが、監督は、エヴァンスの試合勘の鈍りを指摘した。

キャリックについて、監督はMUTVのインタビューで、「キャリックは出場できる状態ではない。思っていたよりも怪我の状態は悪かった。やれることはやったが、来シーズンのことも考え始めないといけない。彼は今シーズンの残り試合に出場しないだろう。彼にとっても、来シーズンに向けて集中し、コンディションを整える方が良い。スタッツを見ても、彼はチームにとって重要な存在だ。だが、今のチームには、右利きのホールディングMFしかいない。それが問題で、以前から話しているようにバランスが良くない。それを次の移籍市場で正すつもりだ。人生は34歳で終わるわけではないが、プロフットボール選手としのキャリアは終わりに近づいている。だから、中盤のポジションについては対応を考えないといけない」とコメント。

ページ 1 / 2 次へ »