登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

10/03/2015  Report by James Tuck
ページ 1 / 3 次へ » 

監督「非常に残念な結果」

ルイ・ファン・ハール監督は、アーセナルとのFAカップ準々決勝に敗れた後、「自分たちのミスで負けた」と語り、悔しさを滲ませた。

オールド・トラッフォードで行なわれた大一番、アーセナルがナチョ・モンレアルのゴールで先制したが、ユナイテッドはウェイン・ルーニーの同点ゴールで試合を振り出しに戻した。しかし、後半ダニー・ウェルベックに決勝点を決められ、2-1で敗退。監督は試合後の会見で、「相手に負けたわけではなく、自分たちのパフォーマンスによって負けた。非常に残念なことだ。選手たちも酷く落胆している。彼ら自身も、違った結果にできていたと理解している」とコメント。

監督はMUTVのインタビューにも応じ、試合内容を振り返りつつ、ウェルベックのゴールに繋がったバックパスを出してしまったアントニオ・バレンシアを擁護した。

「1-0となってからすぐ同点に追いついただけに、残念だ。後半、最初にチャンスを作ったのはわれわれの方。つまり、試合を決められていた可能性もあったということ。失ってはいけないエリアでボールを奪われてしまった。それは非常に残念なことだ。残念ながらチームのベストプレーヤーが重大なミスを犯

ページ 1 / 3 次へ »