登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

16/03/2015  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 2 次へ » 

ルーニー「大きな勝ち点3」

ウェイン・ルーニーは、3-0で勝利したトッテナム戦の結果を喜び、トップ4フィニッシュに向け大きく前進したと、試合後に喜びを語った。

前日シティーがバーンリーに敗れ、試合前にはサウサンプトンがチェルシーと1-1で引き分けた結果を知っていたユナイテッドは、前半だけでマルアーヌ・フェライーニ、マイケル・キャリック、ウェイン・ルーニーの3ゴールで圧倒し、シーズン終盤に最高の形で勝ち点3を獲得した。試合後ルーニーはSky Sportsのインタビューに応じ、こう試合を振り返った。

「大事な試合だと認識していたし、シティーが土曜に負けて、僕らの試合前にはサウサンプトンがチェルシー戦でドローに持ち込んでいたからね。トッテナムから勝ち点を奪えた大きい。今日の勝ち点3はチームにとって重要」

「今シーズンはこれまでも良いプレーをした試合があった。特に前半のパフォーマンスが良い試合があったけれど、たぶん今日の45分間がシーズンベストだと思う。後半は3ゴールのアドバンテージを失わないように、良い守備ができた。勝負が決まりかけたのがわかったし、勝てて良かった」

2点を先制後、ルーニーは34分に相手のミスから3点目を記録。これで今季は13ゴールに到達した。

「良いゴールだった。(ナビル)ベンタレブのミスだと思うけれど、ボールを奪って、周りにチームメイトがいなかったから自分で仕掛けた。上手く相手DFをかわせて決められたよ」

ページ 1 / 2 次へ »