登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「これはディ・マリアだけの話ではない。次の試合では世界最高のプレーを見せてくれる可能性がある。すべては順調だ。練習も非常に良くこなしてくれているし、問題はない」

−ルイ・ファン・ハール監督

03 March 2015  Report by Gemma Thompson

監督「ディ・マリアは問題ない」

ルイ・ファン・ハール監督はサンダーランド戦で不調に終わったアンヘル・ディ・マリアについて、何も問題はないとコメントした。

ディ・マリアはサンダーランド戦で不調だったため、ハーフタイムで交代となっていた。ファン・ハール監督は試合後のインタビューでディ・マリアにはプレミアリーグに慣れるための時間が必要だとし、「彼のような高い能力を持つ選手を交代させるのは簡単な決断ではないが、私はそういう判断を下さなければならない」と加えていた。

ファン・ハール監督は選手に好不調があるのは普通のことだとし、ディ・マリアはベストを尽くすために努力しているとかばった。

「どの選手にもああいう試合はある。ディ・マリアだけの話ではない。次の試合では世界最高のプレーを見せてくれる可能性がある。すべては順調だ。練習も非常に良くこなしてくれているし、問題はない」

「プレミアリーグは試合スピードの速さが特徴のひとつだということは常に話している。だが、彼はそれ以外にも文化、環境にも対応しなければならない。これは簡単なことではない」

また監督は、これはディ・マリアに限らず、プレミアリーグ1年目を迎えているすべての選手に当てはまることだとした。

「今シーズン獲得したすべての選手に当てはまる。1年目は常に難しい。試合後にそれを説明した。ルーク・ショー、ダレイ・ブリント、ラダメル・ファルカオ、ディ・マリアの全員がそうだ。私にとっては驚くことではない。むしろディ・マリアがすぐに順応する方が驚きだ。私はオランダ、スペイン、ドイツで同じ経験をしてきた。彼には時間を与えなければならない。彼に限らず、他の選手にもだ。状況を見守っていきたい」

【関連記事】
ファン・ペルシーが欠場へ