登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「彼は知的な選手。ボールを動かして、良いポジションを取る。相手にとって脅威だし、本当に頭が良い。見ていて楽しい選手だよ」

― マイケル・キャリック

23 March 2015  Report by Mark Froggatt

キャリック「フアンは優れた選手」

マイケル・キャリックは、2-1で勝利したリヴァプール戦で2ゴールを決めたフアン・マタについて、「見ていて楽しい選手」と語り、その能力の高さを絶賛している。

マタは前半に右サイドを抜け出してアンデル・エレーラのパスを足下に収めると、シモン・ミニョレの位置を見極め右足でシュートを決めた。そして59分には、スーパーボレーを叩き込み、試合後にクラブ公式ツイッターで実施されたマン・オブ・ザ・マッチ投票でも9割以上のファンから支持された。

昨年1月にチェルシーから加入したマタは、ユナイテッドで42試合に出場し、14ゴールを記録。1試合平均0.33ゴールという数字を残している。しかしキャリックによれば、マタが残しているスタッツは、本来の実力を正確に反映していないという。

「彼は素晴らしい選手。チームにとって重要な存在で、多くをもたらしてくれる。それだけ優れた能力の持ち主だよ。これまでのプレーを見ればわかること。今回の試合も素晴らしかった。2ゴールを決めたしね。1点目は良いフィニッシュで、2点目は信じられないようなシュートだった。彼に取っても良い1日になったはずさ」

「彼は知的な選手。ボールを動かして、良いポジションを取る。相手にとって脅威だし、本当に頭が良い。体は大きくないからフィジカルでは対抗できないだろうけれど、それを補ってなお余りある技術とプレーを備えている。見ていて楽しい選手だよ」

3-0で快勝したトッテナム戦では、出場停止だったアンヘル・ディ・マリアに代わり先発に起用されたマタだが、それまでは7試合連続してベンチを温めた。スパーズ戦での結果が評価され、アンフィールドのピッチに立つ権利を勝ち取った。

「理解すべきことは、どの選手にも良い時期と、そうではない時期とがある。どんな選手だって一緒。違いはない。彼の能力を見過ごすことはない。だからこそここ(ユナイテッド)にいるわけで、理由があるからこそ彼はチームにいる。優秀な選手なのだから、今回のようなパフォーマンスに驚きはしないよ。彼の実力なわけだから」

リヴァプール戦ではラダメル・ファルカオ、そしてディ・マリアがベンチスタート。ロビン・ファン・ペルシーは負傷により欠場

ページ 1 / 2 次へ »