登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

05/03/2015  Report by Ben Hibbs
ページ 1 / 2 次へ » 

エレーラ「勝てて凄く嬉しい」

アンデル・エレーラは、89分にアシュリー・ヤングが決めたゴールにより1-0で勝利した敵地でのニューカッスル戦後、勝利に値する内容だったと語った。

前半からチャンスを作りながらも、ユナイテッドは相手GKティム・クルルの好セーブに阻まれ続けた。ヤングのゴールにより勝ち点3を獲得後、エレーラはMUTVのインタビューに応じ、こう試合を振り返った。

「勝って当然だったと思う。もっと早く点が取れる内容だったから、ハーフタイム中は少しがっかりしていた。チャンスを作れて、ボールも保持できた。相手に決定的なシーンも作らせなかった。唯一のピンチは、前半終了直前のプレーかな。ただ、終了直前のゴールで勝てたから、凄く嬉しい。もっと改善しないといけないところはある。もっと早くゴールを取らないといけない。今シーズンはファンの皆を苦しませているからね!」

トップ4を争うチェルシー、シティー、アーセナル、リヴァプール、トッテナムも勝利を収めたため、ユナイテッドにとっても大きな勝ち点3となった。

「試合前よりも、後のほうが、この試合の重要さが理解できている。ライバルチームの試合結果を知ってから、今節の結果が非常に重要だと思った。アーセナル、リヴァプール、トッテナム、サウサンプトンも勝ったわけだから。トップ4争いは非常に厳しいものになるけれど、僕らは良い位置にいる。ポゼッションでは相手を上回っているし、相手よりも多くチャンスを作れているから」(エレーラ)

ページ 1 / 2 次へ »