登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「高いレベルの選手と対戦できるビッグマッチでプレーするのが好きなんだ。トップチームとの対戦は楽しいし、モチベーションにもなる。もし勝てれば、個人にとっても、チームにとっても大きい。今回も過去と同様に、たくさん良い思い出があるビッグマッチで活躍したい」

― アンヘル・ディ・マリア

09 March 2015  Report by Mark Froggatt

大舞台に強いディ・マリア

ユナイテッドの7番を継承したアンヘル・ディ・マリアは、オールド・トラッフォードで行なわれるアーセナルとのFAカップ準々決勝に闘志をみなぎらせている。

レアル・マドリー時代から、エル・クラシコと呼ばれるバルセロナとの伝統の一戦など、大舞台で結果を残してきたディ・マリアは、2014年のコパ・デル・レイ決勝でもゴールを決め、優勝に貢献した。

昨シーズンはUEFAチャンピオンズリーグ決勝のマン・オブ・ザ・マッチにも選出され、サー・アレックス・ファーガソンからトロフィーを手渡された。その勢いは昨年のブラジルW杯でもとどまることなく、ベスト16のスイス戦(延長戦)で決勝点を叩き込み、アルゼンチンを1-0での勝利に導いたシーンを覚えているファンも少なくないだろう。アーセナル戦のマッチデープログラムUnited Reviewに掲載されたインタビューで、ディ・マリアは決戦に向け、次の様に語った。

「高いレベルの選手と対戦できるビッグマッチでプレーするのが好きなんだ。トップチームとの対戦は楽しいし、モチベーションにもなる。もし勝てれば、個人にとっても、チームにとっても大きい。今回も過去と同様に、たくさん良い思い出があるビッグマッチで活躍したい」

「(タイトル獲得は)個人よりも、チームに大きな影響を与える。シーズンを通して目的を達成しようと努力し合った仲間、チーム全員を幸せな気分にしてくれる。大事なことだし、本当に実現できたら尚のこと嬉しいもの。そういう喜びをファンの皆に届けたい。ただ、アーセナルという屈強な壁が目の前に立ちはだかっているのも理解している。まずは彼らに勝って、次のラウンドに進出したい」

【関連記事】
ディ・マリア対サンチェス