登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「チームは100%の自信を持っている。チャンピオンズリーグへの復帰を臨んでいるから、その目標に向けて戦っていきたい。最後まで全力で戦い抜くよ。僕が知っている限りユナイテッドは最後まで諦めないチームだし、今シーズンもそうするつもりだ」

−アンヘル・ディ・マリア

19 March 2015  Report by Mark Froggatt

ディ・マリア「最後まで戦う」

1試合の出場停止が解けたアンヘル・ディ・マリアがリヴァプール戦から始まり、ビッグマッチが続くシーズン終盤に向けてコメントした。

ディ・マリアはFAカップ準々決勝、対アーセナル戦で2枚のイエローカードをもらい退場となり、先週末に3-0で勝利したトッテナム戦を欠場していたが、今週末のリヴァプール戦には出場できる。

ユナイテッドはリヴァプール戦後にシティー戦、チェルシー戦が控えており、更にはシーズン終了間際にアーセナル戦も控えている。ディ・マリアはチーム全員が上位でシーズンを終えることに自信を持っているとした。

「ビッグゲームが続くのは全員が理解しているし、この先の試合で今シーズが決まると思う」

「次の数試合については全員が意識しているし、みんなで話し合っている。この最後の戦いがすべてを左右することを全員が理解している」

「チームは100%の自信を持っている。チャンピオンズリーグへの復帰を臨んでいるから、その目標に向けて戦っていきたい。最後まで全力で戦い抜くよ。僕が知っている限りユナイテッドは最後まで諦めないチームだし、今シーズンもそうするつもりだ」

一方、アシュリー・ヤングはリヴァプール戦では勝利だけを考えているとし、「勝ちに行くよ。引き分け狙いなんてしないよ。勝ち点3を狙っていくんだ」とコメントした。

【関連記事】
ブライトナー「No.1はルーニー」