登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

20/03/2015  Report by Gemma Thompson
ページ 1 / 3 次へ » 

アンフィールドで成すべきこと

マイケル・キャリックは、アンフィールドで行なわれるリヴァプール戦を前に、ユナイテッドの選手としてチームに貢献するほか、チーム最年長者として、そして経験豊富なベテランとして、チームメートのプレーを手助けする責任があると考えている。

オールド・トラッフォードでのトッテナム戦では1ゴール、1アシストの活躍を見せ3-0での勝利に貢献したキャリックは、今季の大半を怪我の治療にあてなくてはならなかった。しかし、復帰を果たした今こそ、ユナイテッドの目標であるトップ4フィニッシュのため、重要な役割を果たしたいと語った。

今シーズンは残り9試合。選手個人としても大きなインパクトを残したいと言うキャリックは、チームメートと共にマージーサイドでのリヴァプール戦で成すべきことを果たすため、若手に助言を与える存在と自覚している。

United Reviewに掲載されたインタビューで、キャリックは、「経験に伴う責任というものがある。チームとして経験してきたことも多いし、若い選手も多い。そういう選手に、必要な時に助言を与えられれば

ページ 1 / 3 次へ »