登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

14/03/2015  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 2 次へ » 

監督はファルカオの姿勢を称賛

ルイ・ファン・ハール監督は、U-21戦でもプロフェッショナリズムを体現したラダメル・ファルカオを称賛した。

ユナイテッドは先制を許したが、負傷から復帰したラファエウのミドルシュートで同点に追いつき、1-1のドローで試合を終えた。

MUTVのインタビューに答えた監督は、ファルカオ、ラファエウが15日(日)のトッテナム戦に出場する可能性について聞かれると、選手への評価と共に、こう答えた。

「チームには25選手いて、彼ら全員に出場する可能性はある。全選手のリズムを整えることが私の役目。ファルカオにとって屈辱という記事を読んだが、彼だけではなく、ビクトル・バルデスも、マイケル・キャリックもリザーブ戦に出場したことがあった」

「クラブのマネージメントに加え、選手たちの素晴らしい姿勢が見えた試合でもある。これは屈辱や、辱めるためではなく、プロとしての姿勢が問われることだ。トレーニングでは熱の入った90分を経験できない。セカンドチームのレベルは落ちるが、ファーストチームの選手にとっては出場時間を得られ、自信を得られるので良いことだ」

「(ラファエウについて)とても素晴らしいゴールだったと思う。試合後の練習でも、彼から自信がうかがえた。それは選手にとって良いことだ」

ページ 1 / 2 次へ »