登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

各国代表戦日程

5日(金):オランダvsアメリカ(ファン・ペルシー、ブリント、デパイ)
6日(土):アルゼンチンvsボリビア(ディ・マリア、ロホ)
7日(日):アイルランド共和国vsイングランド(ルーニー、スモーリング、ジョーンズ)
7日(日):フランスvsベルギー(フェライーニ)

03 June 2015  Report by Mark Froggatt

バレンシアはコパ・アメリカを欠場

エクアドル・フットボール連盟は、ユナイテッドMFのアントニオ・バレンシアが、足首の手術により、今月チリで開催されるコパ・アメリカを欠場すると発表した。

2014-15シーズンの最終戦後、バレンシアは、2010年の9月に行なわれたレンジャーズとのチャンピオンズリーグ・グループステージ戦で足首の骨折と靭帯損傷という重症を負った際に足首に埋めた金属製のボルトを除去する処置を受けた。

今後は2週間のリハビリが必要となるため、コパ・アメリカ開催までにコンディションが回復しないことから、大会欠場を余儀なくされた。エクアドル代表のグスタボ・クインテロス監督は、同国代表で75試合に出場しているベテランの離脱を嘆く一方で、本人の健康面が最重要と、理解を示している。

「金属製のプレートやボルトは、選手にとってトラブルの元になりかねない。それで(ユナイテッドは)手術を決断したのだろう。アントニオにとっても、急を要する手術だった。彼には100%の状態でワールドカップ予選に出場して欲しい。ただし、今回の手術は以前から予定されていたものではなかった」

残念ながらバレンシアは代表戦を欠場することとなったが、そのほかの選手がそれぞれの国を代表して戦う。

オランダ代表のロビン・ファン・ペルシーダレイ・ブリントメンフィス・デパイは、現地5日にアメリカ代表との親善試合をアムステルダム・アレナで行なう。

アルゼンチン代表のアンヘル・ディ・マリアマルコス・ロホは、同6日にサンフアンでボリビアとの親善試合で調整し、コパ・アメリカに臨む。同大会で14度優勝しているアルゼンチンは、グループBでウルグアイ、パラグアイ、ジャマイカと対戦する。

イングランド代表に招集されたウェイン・ルーニークリス・スモーリングフィル・ジョーンズは、同7日にアビバ・スタジアムで行なわれるアイルランド共和国との親善試合に出場予定。イングランドは、同14日にスロベニアとのEURO予選を戦う。

ページ 1 / 2 次へ »