登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「われわれはタイトルが欲しい。全員がプレミアリーグに集中しているし、戦いは初戦のトッテナム戦からスタートする。きっと良い試合をして、勝ち点3を取ってくれるだろう」

― クィントン・フォーチュン

19 June 2015  Report by Mark Froggatt

覇権奪回に向け開幕節は重要

来季こそバークレイズ・プレミアリーグ優勝を目標に掲げるユナイテッドにとって、トッテナムとの開幕戦は絶対に勝たねばならない。元ユナイテッドの選手で、現在はMUTV解説者を務めるクィントン・フォーチュン、そしてサミー・マキロイは、開幕節での勝利は極めて重要と話している。

ルイ・ファン・ハール監督にとって就任1年目となった昨季、ユナイテッドは4位でシーズンを終えた。多くのサポーターは、2年目の来季こそ、メンフィス・デパイに続く補強に成功すれば、優勝は可能と期待を寄せているだろう。

そのためにも、昨季のように開幕から10試合で勝ち点わずか13という事態だけは避けねばならない。スパーズは決して簡単な相手ではないが、8月8日の開幕戦での勝利は絶対に必要と、両レジェンドは語る。

「昨シーズンは開幕から浮き沈みが激しかったが、同じことにはならないだろう。それは保証できる。監督はプレミアリーグを経験したし、選手たちも監督が求めるプレーを理解した。そして全員が、来季の重要性を理解している。われわれはタイトルが欲しい。全員がプレミアリーグに集中しているし、戦いは初戦のトッテナム戦からスタートする。きっと良い試合をして、勝ち点3を取ってくれるだろう」(フォーチュン)

1971年から82年までユナイテッドに在籍し、419試合に出場したマキロイも、ファン・ハール監督がクラブにタイトルをもたらしてくれると自信を持っている。

「昨季よりも開幕から相当に良いスタートを切ることが重要なのは間違いない。どのチームと対戦しようと、開幕戦は難しい。最初の試合だし、誰もが良いスタートを切りたいと思っているのだからね。だが、昨シーズンのトップ6に入ったスパーズ、つまりライバルと戦うので、勝利が極めて重要だ。昨シーズンは開幕ダッシュに失敗した。ただ、監督はプレミアリーグを経験した。あと何人か新選手を獲得できれば、もう言い訳は許されない。あとは良いスタートを切って、シーズンを通して優勝争いに絡むだけだ」(マキロイ)

17日に試合日程が発表されてからというもの、ファン、そして解説者は、全38節の中で最も影響を及ぼす時期について議論を交わしているはずだ。マキロイの見立てでは、アーセナル、エヴ

ページ 1 / 2 次へ »