登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

2015年6月14日、チャリティマッチ、オールド・トラッフォード

ユナイテッド・レジェンズ 4
サハ(9分)、ヨーク(39分)、コール(45分)、ブロムクヴィスト(83分)

バイエルン・ミュンヘン・オールスターズ 2
ツィックラー(16分)、タルナト(42分)

2試合合計:7-5

14/06/2015  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 2 次へ » 

レジェンズ4-2オールスターズ

6月14日にオールド・トラッフォードで行なわれたマンチェスター・ユナイテッド・レジェンズ対バイエルン・ミュンヘン・オールスターズによるチャリティマッチは、ユナイテッ・レジェンズが4-2で勝利を収めた。

昨年アリアンツ・アレーナで行なわれた第1戦に続き、今回はユナイテッドのホームで第2戦が行なわれた。スタジアムに集まった5万128人ものサポーターは、往年の名選手による白熱した一戦を90分間堪能。試合は、2試合合計7-5でユナイテッドが勝利している。

先発出場したルイ・サハ、ドワイト・ヨーク、アンディ・コールが前半終了までにゴールを決め、3-2で折り返すなど、前半からエキサイティングな試合展開となった。

まず先制したのはユナイテッドで、サハがゴール前でバウンドしたボールを蹴り込むと、ヨークにも直後にチャンスが訪れるが、ワイドに外れてしまう。すると、珍しくポール・スコールズが軽率なバックパスを出してしまい、GKエドウィン・ファン・デル・サールのカバーが間に合わず、アレクサンダー・ツィックラーに押し込まれて試合は同点に。その後バイエルンの守備でもミスが見られ、マルク・ファン・ボメルがヘディングによるクリアーミスを犯したところにヨークが詰めたが、GKハンス=イェルク・ブットが足でセーブ。

その後は両チームともにシュートを外す展開が続き、スコールズが代名詞とも言える弾丸シュートでブットに襲いかかるが、ゴールネットは揺らせない。

すると39分、右サイドを上がったクィントン・フォーチュンがファーサイドにクロスを供給。パク・チソンが頭で合わせたシュートはゴールライン付近でブロックされたものの、こぼれ球をヨークが蹴り込んでユナイテッドが勝ち越しに成功する。しかし、その3分後にはミヒャエル・タルナトのFKがディフレクトしながらもゴールマウスをこじ開け2-2。

ページ 1 / 2 次へ »