登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/06/2015  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 2 次へ » 

アルゼンチンが準々決勝に進出

アルゼンチン代表のマルコス・ロホとアンヘル・ディ・マリアが、現地20日に行なわれたコパ・アメリカ・グループB最終節ジャマイカ戦に出場し、1-0での勝利に貢献した。

チリのサウサリート競技場で行なわれた同一戦では、リオネル・メッシが代表100試合出場を達成。アルゼンチン代表のヘラルド・マルティーノ監督は、ウルグアイ戦で審判への抗議により退場処分を受けたため、この日はスタンドから戦況を見守った。

すでに決勝トーナメント出場は確定していたため、マルティーノ監督はセルヒオ・アグエロとニコラス・オタメンディに休養を与え、ゴンサロ・イグアインとマルティン・デミチェリスを起用した。この起用が的中し、アルゼンチンは11分にイグアインのゴールで先制。イグアインにとっては、2014年10月以来となる代表ゴールだった。

このゴールをアシストしたのはディ・マリアで、ペナルティエリア内でボールを保持して相手DF2人を引き付け、イグアインにラストパスを供給した。ディ・マリアは52分にクロスバー直撃のシュートを放ち、その後ロベルト・ペレイラのシュートに繋がるパスを出すなど、ジャマイカにとって厄介な存在とな

ページ 1 / 2 次へ »