登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

13/06/2015  Report by Adam Marshall

オランダはラトビアに快勝

オランダ代表のメンフィス・デパイが、ラトビアとのEURO 2016予選で才能を発揮し、2-0での勝利に貢献した。

現地12日にユナイテッドへの移籍を完了させたデパイは、試合序盤にアクロバティックなオーバーヘッドを見せたほか、マークについた2選手を置き去りにするドリブル突破も披露した。

ユナイテッドからは、ロビン・ファン・ペルシーダレイ・ブリントも出場。オランダは、デパイ、ファン・ペルシーを中心に攻め立て、ウェスレイ・スナイデルも枠を直撃するシュートを放つなど、優勢に試合を進める。

均衡が破れたのは後半だった。ファン・ペルシーに代わって出場したジョルジニオ・バイナルドゥムが先制点をあげると、その4分後には、ブリントのスルーパスに抜け出したルシアーノ・ナルシンフが冷静に2点目をマーク。スナイデルのチップショットは再びバーを叩く不運に見舞われたが、オランダは、6-0で大勝を収めたホーム戦に続いて、敵地でもラトビアから勝ち点3を獲得した。尚、デパイは87分に交代している。

【関連記事】
デパイの移籍が完了